スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Born to be Wild

昔、ECR33の後期クーペのCMに使われてましたよねこの曲 >>タイトル
牧瀬理穂が男の顔面を思いっきりぶったたくと言うどMホイホイなCM←
「男だったら~・・・」のキャッチコピーがクレームで「好きだったら~・・・」
に変更された逸話が有ると言う。今でもこのCMとBNR34、S14、S15のCMは
好きなんですけどね・・・。あとP11プリメーラのCMも良かったですよね。
プリメーラとカミノが並走するあれ。


苺は昔からブルーが良いと思っています


さてGTSPSP。日産車ばかりが異常に増え続ける(特にR33GT-R。全年式の全色が揃う・・・)
事態となりながらも、その中で日産のライトウェイトFRのシルビアもあるので出走。
敢えてS14の輸出仕様(240SX)等もあるけど、S15のエクステリアも良いですよね。

やっぱ「車の軽さは性能差を補完する」って感じで、エボ相手に鈴鹿でも
勝利を決められる辺りは、ライトウェイトの面目躍如といった感じですね~。
同じ感覚で前に言ったように、FD3Sもかなり速いよね。


でもGTPSPの挙動処理、MR駆動車は実際の車通りピーキーになるらしく、
エンツォはどんなタイヤを履いてもステアを切り過ぎると一気にリアが
滑りだすと言うとんでもないドリフター仕様。でもその挙動を操ってこそ
「暴れ馬を手懐ける」って気分が面白い・・・と思うのは・・・私だけか←


最近の愛車と言うべき愛車No.1(使用頻度的な意味で)はコルベットZR-1。
といってもC4型とZ06とが有りますけど、実質どちらもお気に入り。
C4型はコルベット初と言われるロータスのDOHCヘッドを積んでいる為
アメ車らしからぬフィーリングが面白いですよ。高回転になると響く
金属音がメカフェチな人にはたまらない訳で←


Z06型はニュルで7分26秒だっけかな?そんなタイムをはじき出した
高性能スポーツ。アメ車の象徴ドロドロとした排気音は兎も角して、
エクステリアカッコ良過ぎるだろ!!・・・っていうだけで←
フェラーリより少しは実車も安いから、ある意味じゃ憧れの一台かも。

どうでも良いけどZ06相手にいっつもいっつもヴェイロンってのは
だいぶイヤミに感じるね・・・。確かに勝てない相手ではないですけど
なんか悲しい。あいつの直線番長っぷりに対抗はムリだとわかっててもねぇ(ノд`)
コーナーでスピンぎりぎりの域で走り抜けるZR-1は私の最大の特徴d(ry
(アシスト入れればエンツォもZR-1も操り易いけどそれじゃ芸が無いしね)


それにしても何時になったらR92CP買えるんだ(´・ω・`)

でっはー( ´Д`)ノ~

コメント

タイトル nova : 2010/12/28 (火) 21:33:16 修正

資金稼ぎお疲れ様です。。自分も苦労しています (GTPといいGT5といい


自己流ですが、早い車でひたすらニュルをしていました
大体一週7分少々で終わりますから、短い時間でもそこそこ稼げるので


コルヴェットカッコイイですヨネ。自分も好きな車です
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。