スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このままずっと走り続けて夢の中

タイトルは相川七瀬さんの曲、BREAK OUT!の曲の頭。
女性アーティストの中では一番に好きです。夢見る少女じゃいられないとか、
恋心とか。六本木心中(元はアン・ルイスの曲)とかもいいですよね。


さて何となく最近テレビを見てて、TopGunの曲が流れるCMがあったなぁ・・・と
思って調べてみたら、スバルのコンパクトカー「トレジア」のCM。


CM・・・って色々とイメージングとかはありますけど、取り分けて富士重工(スバル)は
フォレスターのCMはサンダーバードのパロとかで面白いのは言わずもがな。


・・・しかし最近のスバルって昔の独創性が一気に衰退したと思うのは私だけでない筈。
特に某大手の傘下入ってから、純・富士重工の車が消えて、逆に別のところで作られた車に
六連星のオーナメントをつけて売っている、そんな車ばかりが多くなった気がします。
例に漏れず、ディアスワゴン(昔はサンバーの最上級グレード)はD者のA、ルクラもD社のM、
先述のトレジアはT社のL。・・・そろそろ気付くとは思いますけどね。

その横槍の所為かは謎ながら、スバルの軽自動車撤退。思えば2010年はそんな情報を
聞くことなく終わった気がしますが、数ある軽トラックの中でも性能や能力などでは
一級物のサンバーですらなくなる危険性も危惧されているという状況。私だけになく
なぜかサンバーは昔のスバルらしい特徴(オイル漏れとか燃費とか)があれど、なぜか
ついつい手を入れてしまう、バイクで言えば某K社みたいな面白さがまた良いんだな←

ぶっちゃけ、それの所為かデザインとかも昔のBHレガシィとかGCインプレッサなどにあった
「外観マイルド、内部攻撃的」が消え、最近のトレンドに沿うようにシャープなデザインに。
似たり寄ったりだと個性も輝きやしないと思うのは無理もないかと思います。

ブルーも良いけどホワイトも


今もですけどGDB型インプのF型以降のデザインはものっそい好きです。俗称「鷹目」。
免許取ったらやっぱ夢はBCNR33GT-Rだったりしますけど、裏ではこっちも欲しい一台。
・・・でも市街地とかじゃパフォーマンスに勝るのはラリーのフィードバックもあって
インプレッサだろうなー。高速ツーリングなどではGT-Rは有利に思いますけどね。

嗚呼、昔のスバルよ再来を求む。

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。