スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Garage Kanone

今の所、最高で五台

しかしまぁ自分って無免&単車未保有なのにこれだけ人付き合いが多い。
その殆どを「整備技術」でカバーしてる、そんな人間の袈之音です。

・・・今週はテストウィークだと言うのに、友人がこんだけ押し掛けた挙句
ドライブチェーンが切れると言う大アクシデントがあり、すったもんだが
ありながらも修理を私の家で行い、なんとか復帰したり、色々と有りました。

と言うか原付いえどギア車。チェーンが切れたらドラスタまで買いに行って
サンダーで加工して(本来チェーンの切断・加工のSSTは存在します)、修理するのに
丸二日。流石にギア車の単純な構造だから出来たような物ですね。
仮に普通のDioみたいなのが不動になったら大人しくレッカー呼ぶことです←
(こんな時、機械科の強みがあるというのは悲しい性なのでありました)


地元じゃあ此処まで整備ができるって噂は全くないので依頼も来ません。
という寧ろそっちのが良いけどね。下手に集い葉になるのはご免被ります。


ちなみに私に依頼する工賃は「時価」原則ですが、単純に算出しても
カウルの脱着だけで2000円近く取られるのを1000円でやってるんだから
割と良心的な価格だと思うんだが・・・(尤も、脱着は手伝わせてるのもあり)

ぶっちゃけ画像の中でかかり付けなのは奥にいるPCJ-600RF。
耐熱塗装、プラグ確認、オイル点検、オーナーの腕に比例してか程度はまずまず。
でも友人だけで400は三人いるのに、原付のApeのが煩いってどうなんだ?
ショート管にしたらそれこそ白黒が飛んできそうな音です。

こんな時、「ZEPHYRχ+Devil管」という組み合わせで煩くしてやりたい・・・
とか、どこの族だって考えが脳裏をふっと過ぎる今日この頃。
そりゃ何だかんだ言っても親父の子供だもん←
参考

しかしキャブレターのバイクって兎にも角にもピックアップレスポンス一番!

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。