スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JGTC

今はこの呼び方ではなく、「SUPER GT」ってなりましたね。
JGTCの当時は国内だけに限定してたのでJapan GT Championshipでしたけど
今は国際的なサーキットでも行われているのがGTの面白さでしょう。


それとは無縁の話ですが、GT4から搭載された機能としてはこのブログのシリーズ物に
しているフォトモード、USB端子を活用した外部媒体、プリントアウトなどともう一つ、
B-Specがあります。所謂プレーヤーはワークスチームでいえばピットでの司令塔と
なり、レースをするのはAIであり、それに指示をするという。

と言っても私は基本自分でプレイする派なので今まで実は使った事はありません。
GT4を買ったのが2006年かその位だったから、丸々4年はA-specで遊んでたわけです。
である日、GT4の全日本GT選手権をB-specでとりあえず出走。マシンは2003年度の
チャンピオンマシンでもあるXanavi Nismo GT-R。


・・・結果としちゃ、やや扱いが複雑な点を除けば「楽すぎワロタwww」です。
まぁAIの操作なのでグラベル突っ込んでスピンとか稀にするのが短所ですが
やってみれば勝手に走って勝手に完走するので、いちいちコントローラ持つ事なく
レースを済ませられるっていう・・・。便利過ぎるけどつまらないというオチ←


話はそれ、我が家では親子揃って昔からGTはニッサンの支持者です。
性能としては2003年型のGT-Rより、RB26を積んでる2000~2001年型が私好み。
中でもゼッケンナンバー12番、カルソニックスカイラインGT-Rは良いですよね・・・。
私としてはR33好きなので、言わずもがなR34に始まらずしてR33、R32と
このカルソニックブルーの車体はよく見ていたので、兎に角カッコいいと。



そういえば昨日、なんとなく写真を撮って見た親父のラジコン。

GT1いいよGT1

ポルシェ911 GT1の1996年型ですね。今から10年位前に親父が組み立ててた一台です。
京商製だと昨日知ったのですが、それまではてっきりタミヤ製だとばっかり思ってました。


で、画像がやたら横長ですね。実はこれF-01Bの待ち受けサイズなのですが
でかくないかい?大きく撮って置いて画面には縮小して見せる事の意味合いは・・・?


走らせたいのですがプロポの電池も無い、始動用の電池もない、挙句にアンテナの
保護チューブが折れててどうにもなりません(^q^)



追記からはコメ返です~。

>>怜羅さん

んー、やる事によって誰しもサラサラになりますが、その分
薬品のダメージが凄まじい事になるのを考えると躊躇しますよ(^^;
(私のように劣等感まで感じ出したらもう歯止めは利きませんが←)

実際、私のケースでは矯正かけたあとは抜けた髪を強く引っ張ると
簡単に切れますし(矯正前は切れず)、何より人によってコストに
バラつきがあるのも難点の一つでしょうか・・・。

1回効果の持続性でなく、定期的な施しができるのであれば
ストパーでも持続できるというのは掛かりつけの美容院の
スタッフの言葉だったりします。

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。