スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mechanics uniform

何と言いますか更新は割とご無沙汰な気分。
クラス委員がまた自分だったり、バイク免許が取れない事への
もどかしさが鬱憤になったり、授業のストレスなどが溜まってて
逃避していた・・・なーんて言い訳のいの字にもなりませんね。


で、まぁここ最近の進展としては部活に登録したって所です。
自動車部。その手好きなら誰しも入りたがる部なだけあって
人数は多いのですが、この中で何人が幽霊部員になるのやら・・・←

部活については、正直言えば私の経験からして「興味本位で入部しても
絶対に続かない
」これでしょう。当たり前のような話ですがこれに尽きます。

例えば柔道部なんてが有るとして、「強くなりたい!」とかっていう望みや願望が
有れば原動力にはなるとして、「面白そうだ」だけだと三日坊主もいいところ。
本当に続かない事を思い知らされます。


前置きが長いのですが、それの影響で用意すべきものが幾つか有る中では
自動車関連と言う事で作業着。液体類(オイル)なんては触れると皮膚がんになったり
火傷なんても有るのですね。要はそれだけ過酷・・・ともいえますが。


「技術者の正装とは真っ白なツナギだ」・・・と言うのは今日のホンダの創業者、
本田宗一郎氏の言葉です。私もサンデーメカニック程度の経験がある以上、
幾つか作業着は持っているのですが愛用品は

ブルーステージディーラー用

見てわかるようなツナギですが、日産ディーラーのブルーステージ用のものです。
レッドステージだと赤いですね。オクでそこそこ良程度のツナギを買ったのがもう四年位前?
さすがに車体の下に潜ったりしてれば此処までやれてくるものです。

そして・・・買った当時は無論ながらブカブカでしたが今着るとちょうどピッタリ。
私の身長が177cmなので、おおかた180cm辺りがベストなのかもしれませんが。


まぁこれで正装として(違)、部活に力入れようってな気分です。

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。